診療科・センター

こども急病センターの概要

設備・詳細情報

「周南地域 休日・夜間こども急病センター」の開設について

(平成20年12月1日にオープンしました)

 

周南地域の周南市・下松市・光市の3市と、地域内の徳山医師会・下松医師会・光市医師会及び徳山中央病院の7者は、平成20年10月5日に「周南地域休日・夜間こども急病センターの設置運営に関する協定書」を締結し、平成20年12月1日から、周南市休日夜間急病診療所の小児科に係る一次救急医療を、小児救急医療拠点病院である徳山中央病院内に移設し、「周南地域 休日・夜間 こども急病センター」を開設いたしました。

 

【開設場所】

綜合病院社会保険徳山中央病院内(山口県周南市孝田町1番1号)

西館1階に従来から有る「救急外来処置室(二次救急)」の隣に開設

 

【診療受付について】

診察時間 : 平   日 午後7時〜午後10時00分

       日曜・祝日 午前9時〜午後12時00分

午後1時〜午後 5時00分

午後7時〜午後10時00分

受付時間 : 平   日 午後7時〜午後 9時30分

       日曜・祝日 午前9時〜午前11時30分

午後1時〜午後 4時30分

午後7時〜午後 9時30分

 

※ この時間帯であれば直接ご来院下さい。

※ 判断に迷うような場合には、事前にお電話を下さい。

    直通電話 0834−28−9650

※ 受付時間を過ぎると診療は受けられませんのでご注意下さい。

 

【対象者】

乳幼児から中学生(0歳〜15歳)までで、小児・内科的初期診療のみの診療を対象としています。

※ 切り傷、骨折など外科的診療は対象とはなりません。

※ 外科的診療は、最寄の休日・夜間急病診療所をご利用下さい。

 

【診療体制】 

○ 周南地域休日・夜間こども急病センターは、周南地域二次医療圏(周南市、下松市、光市)の小児科医師が協力し、綜合病院社会保険徳山中央病院において、休日・夜間の小児初期救急医療を実施するものです。

○ 綜合病院社会保険徳山中央病院の小児科医師が、常時、隣の救急外来処置室においてバックアップ体制を取り、二次救急医療・入院医療などに当っています。

 

 

【診療上のお願い】

○ 健康保険証・乳幼児医療費受給者証等を忘れずにご持参下さい。

○ この体制は、あくまでも初期救急医療を対象とした診療です。早くから症状がある場合は、昼間にかかりつけ医を受診して下さい。

○ お薬は原則として1日分もしくは休日分しかおだしできません。

○ 初期救急医療を目的としていますので、再診としての診察はお受けしません。

翌日に、必ずかかりつけ医の先生に診てもらって下さい。

 


周南こどもQQトップへ


診療科トップへ 設備・詳細情報



診療科・センター

外来受診される方 入院患者さま・ご家族の方 お見舞いの方 検診を受けたい方 当病院で働きたい方